楽天の採用

スポンサードリンク

楽天の採用は、インターネットショッピングの大手会社らしくホームページからの応募のみとなっています(郵送などの募集は行っていないとのことです)。

募集分野は「新卒」「中途」「障がい者」「アルバイト」に分かれており、勤務地は東京(品川シーサイド楽天タワー)か大阪がメインで、ECコンサルタントやシステムエンジニアなどは支社に配属されることもあるようです
(支社勤務希望の場合も、OJT研修や入社後1ヶ月の勤務はは東京か大阪で行うそうです)。

就職面接 対策本などはこちら

楽天の派遣

楽天は派遣等のお仕事情報を発信するホームページ「Infoseek仕事市場」を開設していますが、楽天本社への派遣やアルバイトの仕事の紹介は行っていないようです。
その代わり、マイナビ派遣やインテリジェンスの人材派遣などではたまに募集がかけられているようです(主に専門職)

給料は時給1,600円程度で交通費は含まれないようですので、遠距離通勤になりそうな方は注意が必要です。
有名企業であることや駅から職場が近いこと、社員食堂では朝食・昼食に無料メニューがあったりと人気の為、なかなか派遣の紹介が見つからないのが実情です。

新卒の採用試験

新卒の採用試験はエントリーシート提出→説明会・一次面接(グループ面接)→二次面接(個人面接)→三次面接(個人役員面接)という流れで進められるようで、筆記試験はないようです。中途採用も、ほぼ同じような内容の採用フローになるようです。
面接では質問内容をあらかじめ告知し(最終面接はないよう告知はないそうですが)、それに沿って進行するようですので、わかりやすく回答をまとめておく必要がありそうです。
採用ホームページには、採用したい人材についてまとめてありますが、一番大事なのは「常に改善、常に前進」「Professionalismの徹底」「仮説→実行→検証→仕組化」「顧客満足の最大化」「スピード!!スピード!!スピード!!」などの楽天の成功コンセプトに共感して行動できるか、に尽きます。


楽天の採用内容

楽天では、障がい者も採用しています。業務は主に「業務サポートスタッフ」「スタッフマネジメントのリーダーもしくはリーダー候補」になり、正社員としての雇用になるそうです。障害の程度によっては職務内容も考慮されるようですが(そのかわり、障害の程度についても正直に伝えることも大切ですよ)、業務内容は他の正社員となんら変わりません。
賃金諸手当は楽天の規定によって決定される為不明です。また、ボーナスや昇給は「会社の業績や本人の評価」によるものらしく、必ずもらえるかどうかははっきりしていません。あと、通勤手当も50,000円までの制限がかかるようですね。
募集してみよう!と思った方は、人事部の障害者採用担当者にまずは履歴書(写真付、メールアドレス明記)と職務経歴書、障害者手帳のコピーを送ってくださいね。

楽天の中途採用

楽天の中途採用は、すぐに選考を進める「正式応募」と、楽天のキャリア登録データベースに登録を行って楽天の連絡を待つ形の「キャリア応募」の二種類があります。
また、楽天の中途採用にまだ応募するつもりはないけど、長期的に情報収集を行っていきたいという方の為に「プレエントリー」という制度も採用しています。
楽天の中途採用で求められる人材は、営業は営業経験の経験がある人、システム開発部門はプログラム業務やデータベース構経験が3年以上など、文字通り即戦力の人材。営業などは、ショッピングなどのサービスを行うという楽天の仕事の関係から、サービス業など異業種からの転向もできるようです。